647名無しの光の戦士さん@FF142015/12/11(金) 19:09:50.39ID:VeEc6A2D.net
グラフィクスの設定にある「オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する)」
の意味がわからないんだけど

そもそもなんで見えないところを描画してんのこれ?
オンオフ設定あるけどオンにするメリット感じないんだけど なんのためにあるのか詳しい人いたら教えて下さい
648名無しの光の戦士さん@FF142015/12/11(金) 19:13:32.32ID:s0sAIlee.net
>>647
物陰とか建物とかに一時的に隠れて見えなくなるものを描写しなくなるって意味
652名無しの光の戦士さん@FF142015/12/11(金) 19:19:19.73ID:VeEc6A2D.net
>>648
それはわかるんだけどさ 俺の疑問は
「なんで無駄な処理(見えないところの描画)をするという選択肢があるのか?」ということなのよね

予め見えないところも描画しておいて表示するときに付加を軽減するとかならわかるけど
これは見えないところ描画して負荷増大させてるだけなのよね
655名無しの光の戦士さん@FF142015/12/11(金) 19:31:41.01ID:O1WLBUw4.net
>>652
見えないところも描画しとけば、それが出たり隠れたりしても一瞬で反映できるじゃん?

見えないところを描画しなかったら、それが見えるようになったときに描画しなおさなきゃいけないから、反映にタイムラグができるじゃん?
656名無しの光の戦士さん@FF142015/12/11(金) 19:34:22.21ID:O1WLBUw4.net
>>652
物陰に隠れるたびに描画を切ったら、それが現れるたびに描画しなおさなきゃならないから画面に反映されるまでタイムラグが生じる

描画しっぱなしなら(メモリが許せば)描画しなおす必要がないのでノータイムで反映できる